人気ブログランキング |
自然と歴史
kwsan.exblog.jp
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
瓦の刻印 第6回
at 2018-12-12 18:31
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
トンボ
トンボの名前を覚えるのは中々難しい、見分け方をしっかり記憶すればある程度判るのであろうがそれが出来ないので難しいのだろう。
またトンボを見かける機会が少ないので覚えようとする気が無いのかもしれない。
今回も撮影したがイトトンボの仲間だろうと思うがハッキリと判らず。
e0085845_21261420.jpg
21年4月19日撮影
 
by kwsan | 2009-04-29 21:28 | トンボ | Comments(0)
カタバミ
この野草は屋敷の至る所で見かけるが、地下茎で増えていくと思っていたが、最近全てのカタバミはかならずとも、地下茎で増えていくとは限らないことに気がついた。
そこでいくつかのカタバミの根の写真をUPして比較してみた。
e0085845_2184346.jpg

ムラサキカタバミとイモカタバミ(花の写真無し)の花はよく似ているが前者の葯は白、後者は黄色で花の中心部が濃い紫、タチカタバミは地上をはわずに上に延びる、また根は真っ直ぐ下に延びている。

ムラサキカタバミ
e0085845_21163531.jpg

タチカタバミ
e0085845_21122163.jpg


野草に詳しくないものですので間違いがあるようでしたらコメント下さい。
by kwsan | 2009-04-27 21:27 | 植物 | Comments(2)
ツバメシジミ
今年初めての目撃、小さいため近づかないと撮影が難しい。でも我がカメラでは望遠がないため遠くからの撮影が出来ない。
近づいては逃げられを繰り返し何とか撮影できました。
e0085845_180433.jpg
e0085845_1801691.jpg


早くもこの大きな蜂も現れました。蝶に夢中になっているとこの蜂が止まっているかも
しれません気をつけたいものだ。
子供頃と10年ほど前の2回さされたので注意しなければと思っている。
e0085845_1853562.jpg

by kwsan | 2009-04-25 18:10 | | Comments(0)
キンラン
キンランの一部が開花しました、この花は半分しか開かないのです。
e0085845_15473858.jpg
e0085845_15491464.jpg

日陰のキンランはまだまだ蕾が堅い。
e0085845_15515629.jpg


チゴユリの群落
e0085845_1644264.jpg

別の場所で撮影 花は上を向いて咲かないので撮影しにくい
e0085845_165086.jpg

by kwsan | 2009-04-22 15:54 | 植物 | Comments(0)
キンラン
ずいぶんと少なくなった野草、キンラン、もうまもなく開花する、近くにギンランも見ることが出来るがまだ蕾は堅い。キンランを持ち帰り庭に植えてもなぜか育たない、年々やせ劣れえ3年もすると消えてしまう。
綺麗な花だが不思議な野草である。
e0085845_1652237.jpg
e0085845_16565681.jpg

by kwsan | 2009-04-21 16:53 | 植物 | Comments(2)
サトキマダラヒカゲ
ヤマキマダラヒカゲと類似した蝶であるが未だにこの区別がつかめない。何度も眺めている間
に覚えられると思ったがそう簡単な事ではなかった。
e0085845_20583771.jpg

by kwsan | 2009-04-19 21:01 | | Comments(0)