人気ブログランキング |
自然と歴史
kwsan.exblog.jp
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
瓦の刻印 第6回
at 2018-12-12 18:31
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
初雪
昨年より15日早い初雪。

竜のひげも真っ白
e0085845_18203645.jpg

植木鉢のスイセンも寒そう
e0085845_18213138.jpg

by kwsan | 2005-12-16 18:22 | 風景 | Comments(3)
落ち葉
風が吹くと雪が振るがごとく木の葉が舞い落ちる。地面に落ちる物、木の枝に引っかかるもの
色々。南天も落ち葉を受け止め向こうが見えない。
e0085845_21424538.jpg

by kwsan | 2005-12-15 21:43 | 風景 | Comments(0)
キンカン
今年も沢山の実がつきました。
e0085845_2243758.jpg

今年の実は小粒です、正月のおせちには、たいした差はないようです。
e0085845_225845.jpg

by kwsan | 2005-12-14 22:06 | 木の実 | Comments(2)
12月13日
地蔵さんの館も風雪に耐え瓦の重みで今にも倒れそう、何時の時代から祭られているのか
わからないが此所にあるのだ。
このたび館を新しくする事となった、そこで今日はお祓いをすることになり関係者集まり
その準備中。
e0085845_2021957.jpg

by kwsan | 2005-12-13 20:03 | 風景 | Comments(3)
12月12日
強い西風にあおられ木の葉が舞い落ちる冬の夕暮、

お月さん今晩は
e0085845_1704567.jpg

遙か東の彼方は荒れ模様
e0085845_1714265.jpg

by kwsan | 2005-12-12 17:02 | 風景 | Comments(0)
12月11日
10日は大いに盛り上がった忘年会となった。前○、高○、竹○の四人昔話に花が咲いて
時間のたつのを忘れ気がついたら11時前、前○氏は初対面、この方まだ貿易の仕事されているとか、そしてkの近くの工場で働いていると言うことだった。後の二人はパトライトの工場の重役、もう一人は写真屋さん、皆さんそれぞれ個性があるので話の弾み具合は大変な物。
kの出る幕ほとんど無く聞き役、○尾氏リタイヤしたとか、生技の○中氏もリタイヤ、あと
いろいろなニュース飛び交っていたがすべて覚えられず。
それからnickさんの昔の事故の話も出ていた。事故の時にYLさん同席していたとの噂とのこと。
前○氏最近海に潜る趣味も出てきて、最近も出かけてきたとか行ってた。これでnickさんの
同じ趣味の一人増えた。
まだいろいろなニュースがあるがちょっと此所では表現しずらい。
by kwsan | 2005-12-11 22:29 | その他 | Comments(1)
12月9日
今週はなんて忙しい週だったのだろう。6日は法楽寺で仏名会7日は親戚の葬儀、8日は老人クラブ会員の通夜、クラブの次期会計了解の確認、昼は老人クラブの競技大会、9日は会員の葬儀 10日は老人クラブの婦人副部長の依頼、夜は現役時代のOBの忘年会(新大宮駅集合)、11日はお寺の掃除と、こんなに日程の詰まった週は無かった。来週は予定がないのでゆっくりと写真でもとろうと考えている。
by kwsan | 2005-12-09 21:34 | その他 | Comments(0)
私の独り言
12月6日 朝日新聞の記事より私の思うこと

法楽寺、八幡神宮は現存する建物である。また円楽寺は現存しないがその土地は市が管理する公園になっている。
しかし、四角囲んだ場所は私有地でその場所に行くには人家の庭を通り無ければならない。
だから道はないのであるが、道路マップには載っており、いろんなHPにも紹介されているので
毎年ハイキング時期なるとその周辺の人家に行く道を尋ねる方が沢山来る。
その為周辺の方達は非常に困っている。でも中には他人の山に入り込み人の迷惑も考えず
歩き回る。うっかり一人で山にも行けず困ってるのが現状である。
昭和20年代は田畑の水路や里道が完備していたので問題なくその場所に行けたが今は
田畑が休耕田になり水路や里道が使われなくなってしまっている。
市はその場所に行く道を確保するため最近その周辺の地権者を集め境界の確認を行ったが
何時になる事やら。
e0085845_21532153.jpg

by kwsan | 2005-12-06 22:32 | Comments(0)
水が飲みたくなりました
今日から師走、蝶もめったに見ることがないが今日は天気も良く暖かいので蝶も水がほしくなったのか朝露を求めてやってきた。蝶も用心深く中々近づくことが出来ない。
朝9時頃数回追いかけてやっと撮影できた。でも中々翅を開いてくれず、すぐ閉じてしまう。
この他にテングチョウ、モンシロチョウも同じように発見したがこの蝶を追っかけている間に見失ってしまった。
e0085845_2291538.jpg



e0085845_2210284.jpg

by kwsan | 2005-12-01 22:11 | | Comments(4)