自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
トンボ
我が家ではアキアカネが今一番多く目撃できるトンボです。
e0085845_2241119.jpg

e0085845_2244973.jpg

イトトンボの仲間と思うのですが
e0085845_2253468.jpg

[PR]
by kwsan | 2006-10-25 22:11 | 昆虫 | Comments(4)
Commented by papu-papu at 2006-10-25 22:54
はじめまして、kazuパパさんとこから来ました。
一番下のイトトンボは以前kazuパパさんのブログで話題に上った
成虫で冬を越すオツネントンボ(越年蜻蛉)だと思います。
木の幹などに画像のような状態で越冬するようです。
枯れ枝に擬態してるんでしょうか?
Commented by k at 2006-10-26 21:58 x
papu-papuさん 今晩は 最後の写真のトンボどうしても判らなかったので困っていましたところ、早速のご指導有り難うございます。
これからもよろしくお願いします。
Commented by T-admiral at 2006-10-27 06:33 x
秋の青空に赤い身体が絵になるので、被写体には最適ですね。
胸の黒い筋がナツアカネと違う事は知っているのですが、どう違うのかいまだに覚えられず、その都度図鑑を取り出している私です。
オツネントンボは此方でも、春の鮮やかに変色した個体を見かけたことがありますので、今度探してみます。
Commented by k at 2006-10-27 20:31 x
T-admiral さん 今晩は アカネの仲間の違いは中々難しい。捕まえて
よく見ないと勘違いします。
写真を撮って拡大して確認しています。でも判らない場合が多いです。