自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
????
この写真なんだかおわかりかな、菊の葉っぱに枯れ葉が乗っかっているような写真。
中央の茶色い葉っぱの部分がれっきとした昆虫(蛾)なのである。
こんな地味な蛾でも飛翔時の翅はとても綺麗です。撮影できなかったのが残念
e0085845_2135647.jpg

顔はこんな姿をしています。
e0085845_2151367.jpg



チョウ目 ヤガ科 アケビコノハ
幼虫はアケビ、ムベ、ヒイラギナンテンの葉を食する
[PR]
by kwsan | 2006-09-22 21:14 | 昆虫 | Comments(6)
Commented by iwashimizugary at 2006-09-23 10:04
いつも拝見しています。

……さて、蛾だと言われてもしばらくはどこがどうなってるのか判りませんでした(笑)。
アケビの葉っぱに似ているところからの命名なんでしょうね。
Commented by k at 2006-09-24 20:16 x
iwashimizugaryさん 今晩は そうなんです、私も最初気がつきませんでしたけれど飛び出したので初めて判りました。
身を守るためにはいろんな工夫をする物ですね。
Commented by T-admiral at 2006-09-25 06:09 x
図鑑で見て綺麗な昆虫だと思っていましたが、実際はこんなですか。
よく見るとなかなか精悍な貌をしていますね。
Commented by hitakijo at 2006-09-25 20:18
初めましてhitakijoと申します。どうぞよろしく。
アケビコノハの顔、初めて見ました。翅を開いて止まっているところは何度か見ていましたが、いいものを見せて頂きました。
「これでも実かな」の写真はツゲではなくモチノキ科のイヌツゲです。
また実ではなく虫こぶです。ちなみにツゲの葉には鋸歯はありません。
私は7月に始めた、ぶろぐ初心者です。よろしかったら見てください。
Commented by nae at 2006-09-26 06:27 x
へ~ 日本にもこんな昆虫がいてるんですね とっても珍しいものではありませんか  私たちは 葉っぱと思い処分するでしょうね
Commented by k at 2006-09-26 21:19 x
T-admiral さん 今晩は 横から見ると頭の部分がはっきりと見えないので木の葉と間違います。翅を広げると綺麗な姿をしている蛾です。

hitakijoさん 今晩は コメント有り難うございます。これからもどしどし
コメントお願いします。
尚、 hitakijoさんのblog拝見させていただきました、ツマグロヒョウモン
のスケッチ、写真と見間違いました。

naeさん 今晩は 落ち葉の片付けをしていたら急に飛び出したので
後を追いかけ撮影しようと探したのですが見つけるのに四苦八苦しました