自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
クロメンガタスズメの幼虫
夕顔の葉が所々虫に食べられ無くなっているのでどんな幼虫がいるのか探していると
ものすごくでっかい幼虫が葉を食していた。
調べてみるとクロメンガタスズメの幼虫であると判ったが緑色と茶色の二種類がいた
どう違うのは葉判らない。 
又別の夕顔には成長していないのが数匹(緑色)葉を食していた。
e0085845_20561919.jpg

e0085845_20563535.jpg

[PR]
by kwsan | 2006-09-18 21:03 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by nae at 2006-09-20 21:18 x
kさん こんばんわ  私も今日みました さつまいものつるにしがみついている緑色の虫  サツマイモの葉がくいつくされそうです
クロメンガタスズメ 上の黒い幼虫 グロテスクですね 気持ちよくありませ~ん
Commented by k at 2006-09-22 20:51 x
naeさん 今晩は 小さいのなら気にもならないがとにかくでっかい
つかむと堅く重い。
二匹とも土に中にもぐつてしまって今はいません。成虫になるのはいつかは判らないけど、写真をUPする予定、でもその姿があまりにも醜いなら中止。
さつまいもにもこんな青虫がいましたか、大きいだけに食欲は旺盛で
朝と夕方の二回葉っぱを食べるのですぐに葉っぱが無くなりますから
仮名火箸でつかみ草むらにでも捨てたらいいですよ。