自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
思い草
 「道の辺の 尾花が下の思い草 今さらに何 物か思はむ」と万葉歌人はススキ
(尾花のこと)に寄生して咲くナンバンギセルを見て詠んだ。
この時代既にススキに寄生して咲く花と知っていたのでこんな歌を詠んだのだろう。
ススキ、ミョウガ、ヤマイモ、ギボシなどに寄生する一年草で日本全国に見られ、
強壮、強精薬、消炎、鎮痛作用、尿路感染症、喉の痛みの薬として利用された。
又花の粘液は強壮作用があるとのこと。

ハマウツボ科 ナンバンギセル属 ナンバンギセル 
e0085845_21112657.jpg

毎年数十本のナンバンギセルの花が見られ年々増加する傾向にある。でも今年は
咲くのが少し遅れているみたい。
[PR]
by kwsan | 2006-09-13 21:27 | 植物 | Comments(3)
Commented by nick726 at 2006-09-14 18:38
時々見かけてましたが最近ではとんと見なくなりましたね~
kwsan さん所にはまだ残ってるのですね。
Commented by k at 2006-09-14 21:26 x
nick726さん こんばんは ナンバンギセルの種が必要であれば
おおくりますよ。
写真ではあまり多くないように見えますがススキの中に沢山見かけます。
Commented by nick726 at 2006-09-16 00:11
こんばんわ。
お願い出来るのであれば種を分けて頂ければと思います。
今度お会いするときにでもお持ち頂ければと思いますが…