自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
チョウの格闘
イチモンジチョウのテリトリにたまたまメスグロヒョウモンの♂が飛んできた、するとイチモンジは飛び上がり二匹で格闘が始まる、どちらも大きめのチョウなので迫力がある。
どのくらい格闘していただろうか時間を計ったのではないが10分は続いたと思うが、どちらも
疲れたのかどことなく分かれていった。
これだけ長い間の格闘は初めて、写真の撮るチャンスは何回もあったが飛翔撮影は私の
カメラではこの写真が精一杯。
e0085845_21161069.jpg

格闘に疲れたのかイチモンジチョウも吸水し始めた
e0085845_2119927.jpg

[PR]
by kwsan | 2006-06-21 21:22 | | Comments(8)
Commented by まさ at 2006-06-21 23:11 x
そういえば、メスグロの♀とイチモンジチョウってちょっと似てますね。間違って♂がイチモンジチョウに求愛するケースももしかしたらあるかも。と、妄想してしまいました。
Commented by m-hir at 2006-06-21 23:12
面白い場面に出会いましたねー。
チョウチョの翅は結構速く動いているようで止めるにはかなり速いシャッタースピードがいるようですね。
Commented by shi-torin28 at 2006-06-22 07:18
ちょうちょって優雅に見えるのですが、そうでもないのですね。
のんたは、じっくり虫や花を見る時間がなくなってしました。kさんのとろこで、その欲求不満を解消させて頂いてます。素晴らしい写真を見せていただいてありがとうございます。
Commented by T-admiral at 2006-06-22 20:47 x
ケンカの強い蝶っていますよね。
やっぱり横綱はオオムラサキで・・・
ムシキングならぬ蝶の番付どうなんでしょう。
Commented by k at 2006-06-23 22:17 x
まさ 様 今晩は おっしゃる通りかも知れませんね。私はそこまで気が
つきませんでした。
Commented by k at 2006-06-23 22:20 x
m-hirさん 今晩は こんな場面は初めてでした。飛翔中の方向が決まらないので何度もカメラから外れました。之が一番ましでした。
Commented by k at 2006-06-23 22:23 x
shi-torin28さん 今晩は おもしろい場面に出くわすのですがカメラ
に中々納められません。これからもよろしくお願いします。
Commented by k at 2006-06-23 22:29 x
T-admiral さん 今晩は 蝶同志の争いの場面はこれがはじめてで
すのでどんな蝶が強いかはどんじませんが、オオムラサキは未だ見
てませんのが大きさから言えば強いでしょうね