自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
食用蛙
20数年前には、川で見かけることもなかった、大きなカエル、低い声で夏の夕方から鳴き出す、明るいときは水面から顔を覗かせ、じっとしている、足跡が聞こえると潜って姿を見せない。
 カエルは日本固有の種でなく、食用を目的として外国から持ち込まれ、大正から昭和にかけて全国に広がったと言われている。

詳しくは
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/rekishi/kenshi/asp/hakken/detail.asp?record=281

e0085845_20380068.jpg

[PR]
by kwsan | 2016-05-28 20:43 | その他 | Comments(0)