自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
空き家
夏の間は葉っぱに覆われ見つからなかった、葉っぱが散ると枝に作られた蜂の巣が姿を見せる。すでに空き家である、子供達は総て生長して旅立ったのだろう、扉が開いている。
今年もやってくるのだろうか、楽しみだ。
e0085845_11454192.jpg
e0085845_11455952.jpg







[PR]
by kwsan | 2016-02-05 11:56 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by Nick726 at 2016-02-05 21:51
蜂もあまり見掛けなくなりましたね。
でもカヌーしてる時に大きなスズメバチの巣を見掛ける事が有ります。
何もしなければ特に危害を加えられることもないでしょうが…
Commented by kwsan at 2016-02-06 12:37
近づかないこと、巣の周辺に刺激を与えないこと、黒い物は身につけないこと、など注意することですね