自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
ウワミズザクラ
桜の種類も色々あって非常にわかりにくい。
数年前桜とよく似た幹の幼木を見つけた、普通だと伐採して
しまうのだが、どんな花をつけるのか見たかったので伐採
せずにいた、その木に今年は花をつけた。
遠くて、はっきりと花の形が判らないが、なんだか違う形
e0085845_20444726.jpg

手の届く所で咲いていたので撮ると全く違う。
e0085845_20481957.jpg

枝を見るとさくらによく似ている。
幹の根本付近はこんなに鮮やかではなく桜とは思えない。
e0085845_20501421.jpg

図鑑の調査では「イヌザクラ」と判ったがインターネットで詳細に調査
すると「イヌザクラ」でなく「ウワミズザクラ」であることが判明。
違いは「イヌザクラ」の花の根元には葉っぱが無いが「ウワミズザクラ」
には葉っぱがある。これが大きな違いだそうだ。
他に「シウリザクラ」、「エゾノウワミズザクラ」も同じような花をつける。

ウワミズザクラ
  バラ科サクラ属
 北海道(旭川以西)から九州
 4月から5月
 林野に普通に見かける
 20m程の大木になる
 実は食することが出来る(味は食べたことないので判らない)
 その他にも色々な事柄がネットでは記載されていたが中々
 おもしろい木だと思う。実がなれば写真UP、あじの感想も
 UPする予定。
[PR]
by kwsan | 2013-04-20 21:27 | 植物 | Comments(0)