自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
研修旅行
毎年我が○○会では研修旅行が実施される、今年は四国の上勝地区の
「葉っぱビジネス」について見学に出かける。
9月11日、宴会の朝はなんだかからだがだるい、カラオケで遊びすぎ
たのか声が出にくい。40数名の会員は2台のバスで研修に出かけた。

徳島市内を通りぬけ勝浦川を平行にバスは進、此所は何度も通った道、
でも随分昔のことである、殆ど記憶していない、でも所々記憶がある、
そんなとき昔を懐かしむ、山は徐々に高くなり迫ってくる、随分走ったで
あろう、ああ、此の川の近くで昼食したこと思い出す、勝浦工場が見える
ぞ、車窓から「○○電機」の看板が突然見えた、記憶はまだ残っていた。
見えたのは数秒だがまだ看板は残っていた。今は何になっているのだ
ろうか。
 そこからまだまだ奥に進む、途中の道の駅で地元の案内人が来るのを
待つ、その間道の駅で中を見学、会員は色々と買い物をしていた。
20分ほどで役場の方が到着されその車の誘導で役場につき、出荷につ
いて説明をきく。そこからバスで事業説明会場に着き、「葉っぱビジネス」
の講演を聞く。
説明に寄れば朝、携帯に注文がでる、パソコン又はタブレットで注文を
取る、受注が決定されるまで1分もかからない。此の時間が一番緊張す
ると説明。受注が決まれば昼までに農協に納入。
組織は株式会社になっており会員数は190余軒と説明があった。
此所まで会社が成長するまでには大変な努力もあったとのこと。文明の
機器を操作できても此の事業のまねはとても出来そうにない。
e0085845_2138439.jpg

これは南天の葉っぱをそろえたものである。
[PR]
by kwsan | 2012-09-12 21:55 | その他 | Comments(2)
Commented by Nick726 at 2012-09-21 11:52
ご無沙汰です。
徳島に研修旅行だったんですねえ~
勝浦工場の道を通られたようで…  懐かしいですねえ~
私も何度か行きましたが…  今は亡き杉〇さんが工場長をされていました。
まだ建物は残っていたんですかね?
Commented by kwsan at 2012-09-22 21:15 x
Nick726さん こんばんは 車窓より見えた時間は短かったので詳しくは判りませんが工場の建物は残っており、て仮名で書かれた看板もそのままでした。道路沿いのサクラも春には綺麗に咲いているのでしょう。