自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
オオスカシバ
飛来するスピードは速く、花に止まらず吸密する姿は中々撮影しにくい。
数年前なるがホトトギスで吸密するの姿を撮影したが、失敗の連続で
数十枚の撮影で、まともなのは、すうまいしかなかった。記憶がある。

産卵している姿を初めて見つけたが、産卵は瞬間に行われるので
シャッターを押す間がない。

幼虫は食欲がおおせいで若木をすぐ坊主にしてしまう。クチナシもこの
蛾には生命を維持する食草なのである。
 産 卵
e0085845_21362011.jpg

 ホバリング
e0085845_21363351.jpg

7月17日自宅にて
[PR]
by kwsan | 2012-07-20 21:41 | | Comments(2)
Commented by Nick726 at 2012-07-24 14:48
クチナシの葉や蕾までボロボロにされたけど…
この幼虫だったんでしょうかね?
緑色でお尻のほうに角のようなものが有りましたが…
Commented by kwsan at 2012-07-24 22:08
Nickさん、こんばんは、クチナシの葉っぱを食い荒らすのは、此の蛾の幼虫です。緑色でおしりに角があります。
此の蛾は、花に止まって吸密はせず、飛びながら吸密します。
翅の振動がカメラでは撮らえられないほど早いです。