自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
トラノオと蝶
野山に自生している、「トラノオ」今が見頃、花に近くまで行くのが中々大変、雑草を乗り
越え、蜘蛛の巣を払って近づく。特に雑草の生い茂った所には蛇、はめなどがいるので
十分注意せねばならない。
e0085845_16561894.jpg
e0085845_16564034.jpg
e0085845_1657349.jpg

拡大してみました、吸密中
e0085845_1657111.jpg

蝶はキマダラセセリ 生駒市内 6月29日撮影
 ○地元で「まむし」のことを「ハメ」と呼んでいる。近くに「まむし」がいると山椒の
  臭いがすると、親から教えられてきた。
  「まむし」を捕獲したときは、皮をはぎ乾燥させ薬にすることも教えられてきた、
  しかし、現在の医学ではこんなものは必要ないと思っている。
  今年はまだ「まむし」には遭遇していない。秋には出産するで、気が荒くなり、
  危険だと聞いている。
  子供ころ「まむし」は牙をおって口から出産すると聞かされてきた、このことは
  出産を控えた「まむし」には注意せよとの先祖さんからの言い伝えだろと思っ
  ている。

[PR]
by kwsan | 2012-07-09 17:13 | 植物 | Comments(2)
Commented by Nick726 at 2012-07-11 10:52
ジョギング道にある石垣にマムシが済んでいるらしく時々出てくるようですが…
頭が三角のものがマムシ(毒蛇)って本当?

Commented by kwsan at 2012-07-11 21:46 x
Nickさん、こんばんは蛇もまむしも頭は三角のような形をしていますが素人には見分けが難しい、蛇とまむしを並べ比較すると、なるほどと判りますが、個々に見ると判断でしにくい。
蛇と判断できない時は近づかないことですね。
直射日光があたらずじめじめした場所、割木や木の枝などが整然と積み上げれている場所、雑草が生い茂り湿度が高い場所、田んぼの畦道、井出の周辺、などは注意が必要です。