自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ミズイロオナガシジミ
蝶の撮影を始めて10年ほどになるが今回あったのが初めてである。自宅周辺に
はにクヌギやコナラ等の雑木林もあるが今まで会えなかったのが不思議、探す
気が無かったのかも知れない。
開翅の状態は撮影できなかったのが残念、いずれ撮影できるだろう。
撮影 6月7日     
e0085845_8292181.jpg
e0085845_8293592.jpg
e0085845_8301266.jpg

撮影 6月8日
e0085845_831738.jpg
e0085845_8312223.jpg


 シジミチョウ科 ミズイロオナガシジミ
幼虫の食草 クヌギ、コナラ、ミズナラ、カシワ
時期     6月~7月
分布     日本全国
越冬     卵
活動時間  朝夕に活動し日中は木陰や木の葉の裏で静止している
        訪花習性はあまりなく、樹液に集まることが多い

撮影はいずれも生駒市北部
by kwsan | 2012-06-09 08:43 | | Comments(2)
Commented by Nick726 at 2012-06-09 11:30
見たことが無いような・・・
あまり見かけられないのですか?
Commented by kwsan at 2012-06-09 19:09 x
雑木林でこまめに探せばいつでも見つけられる一般的な蝶なのですが
今まで見つけることができませんでした。
相手が出てくるのを待っているものですから。