自然と歴史
kwsan.exblog.jp
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
瓦の刻印 第6回
at 2018-12-12 18:31
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
ヤマトシジミ
春から秋にかけていつでも見ることができる蝶である。
ヤマトシジミ
e0085845_21291636.jpg

テングチョウ
頭の部分が天狗に似ているところからついたと言われている。
表の模様は綺麗だが裏は地味。表の模様はアカタテハに似ている。
瞬間に見ただけだと見間違うことがある。
e0085845_21354413.jpg

裏は地味な色をしている
e0085845_21361723.jpg

by kwsan | 2012-04-09 21:29 | | Comments(2)
Commented by Nick726 at 2012-04-10 10:17
kwsan さんの季節、到来といったところですね^-^
毎年同じ顔ぶれに出会えますか?  新顔は?

Commented by kwsan at 2012-04-10 21:33 x
だいたい同じ時期に同じ蝶に遭遇。珍しい蝶に遭遇するのは
殆ど無い。
新顔に遭遇するのはめったにない。