自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
e0085845_18221618.jpg
この写真はムラサキシジミで翅の表は非常に綺麗な紫色の模様がある、しかし翅の裏側は地味な色でムラサキツバメとよく似ている、大きさはモンシロチョウよりも小さく樫の木などに産卵する。樫の木のある場所にはよく見かけるが時々野菜などにも止まることがある。
この蝶も翅を開いてくれないが今日は運が良かった。敏捷な蝶ではないが中々近づくことは出来ない。
[PR]
by kwsan | 2005-10-28 18:19 | Comments(6)
Commented by ニックです at 2005-10-28 20:42 x
これも蝶ですか?  体形とといい羽根の感じといい蛾のように見えますが・・・
内側のマリンブルーの色は綺麗ですね。  周りの茶色・クロが無ければユリシーズみたいです。
Commented by k at 2005-10-28 22:48 x
翅が紫色に輝いていますがれっきとした蝶です。どこにでもいる一般的な蝶です。
Commented by m-hir at 2005-10-28 23:21
きれいなチョウチョですね〜
このチョウはまだ見たことないです。
ウラギンの表ならチラっと…
Commented by nae2258 at 2005-10-29 15:54 x
ムラサキシジミの羽 広げたらほんとに奇麗ですね
私がムラサキシジミだったら 夜の蝶になれたかもしれない  すぼめたら蛾にみえます
Commented by k at 2005-10-29 20:23 x
m-hirさんコメント有り難う。この蝶は少し山地に近いところでこれから
沢山みることが出来ます。m-hirさんの技術ならもっと綺麗に撮影できるでしょう。kはとてもm-hirさんの足下にもよりません。
Commented by k at 2005-10-29 21:55 x
naeさん、翅をいっぱいに広げると持つと紫が目立ちます。
裏から見ると蛾のようです。ムラサキシジミをクリックして貰うとよくわかります。