自然と歴史
kwsan.exblog.jp
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
瓦の刻印 第6回
at 2018-12-12 18:31
第5回 瓦の刻印 調査 
at 2018-05-30 09:29
瓦の刻印 第4回
at 2018-03-01 08:27
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
カモメ
京都府伊根にて
カッパエビセンを求めて遊覧船の後を追っかけてくるカモメに投げてやると
一面に海面に降り立ち拾う。
e0085845_1648103.jpg

遊覧船に近づきおねだりするカモメ、数秒間空中で停止するのもいる
e0085845_1649574.jpg

餌が無くなるとどことも無く去っていく
e0085845_16493446.jpg

by kwsan | 2010-02-14 16:55 | その他 | Comments(2)
Commented by nick726 at 2010-02-15 17:26
先日、広島に里帰りしたときに両親のマンションから見えるすぐ下の海に沢山のカモメが波に揺られていて(ざっと200羽位?)どうしてこんなに集まってるんだろうと思ったらカキの殻を集積してるところが有りこれが目当てのようです。
カキがらはダンプカーで運ばれて来るんですが登記している間は少し離れたところで浮かんでいます。
Commented by k at 2010-02-15 23:13 x
nick726さん こんばんは
長らくご無沙汰でした、同じ年に自治会長をした者同士が年一回の一泊旅行です。
丹後半島をまわる旅行でしたが伊根で遊覧船に乗りカモメと戯れる行程がありそのときの写真です。
ここのカモメのねぐらは10数キロ離れた場所にありそこから飛んでくるようです。