自然と歴史
kwsan.exblog.jp
<   2012年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ダイミョウセセリ
ダイミョウセセリは関東型、関西型がありこれは関西型です。
翅の中央に白い斑点があるのが目安です。
e0085845_14145531.jpg

翅の裏側 翅をたたんだ状態に中々会えない 
e0085845_14153583.jpg

後ろ翅が少し破損
e0085845_14154964.jpg

いずれも生駒市、市内で5月29日 撮影
[PR]
by kwsan | 2012-05-31 14:25 | | Comments(0)
ナミアゲハ
一番標準的なアゲハチョウ(ナミアゲハ)です。
4月29日撮影 ブロッコリの花に吸密
e0085845_19293533.jpg

5月10日撮影 以下同じ  ブロッコリの花で吸密  
e0085845_19303398.jpg
e0085845_19305044.jpg
e0085845_1931616.jpg
e0085845_19312413.jpg

生駒市で撮影
[PR]
by kwsan | 2012-05-29 19:34 | | Comments(3)
コチャバネセセリ
半分翅を広げた状態  中々翅を広げてくれません
シロツメグサで吸密 5月16日撮影
e0085845_9422396.jpg
e0085845_9424042.jpg
e0085845_9431122.jpg

5月19日撮影
e0085845_948284.jpg

いずれの写真も生駒市内
[PR]
by kwsan | 2012-05-27 09:53 | | Comments(0)
スジグロチョウ
スジグロチョウとモンシロチョウは飛翔中わかりにくいが静止するとその差は
はっきりしています、スジグロチョウが少し大きめで4月末から5月に掛けて
毎年見ることができます。
キャベツの花に吸密  5月5日撮影 
e0085845_14221383.jpg

吸密  5月5日撮影
e0085845_14225562.jpg

吸密  5月6日
e0085845_14234896.jpg


上の写真と比較してみてください
モンシロチョウ  吸密  4月27日撮影
e0085845_1428986.jpg

大根の花に吸密  5月3日撮影
e0085845_14282757.jpg

撮影は生駒市内
[PR]
by kwsan | 2012-05-25 14:45 | | Comments(0)
ナガサキアゲハ
 吸密 残念ながら正面からの撮影はできなかった、
e0085845_771753.jpg

 吸密
e0085845_773434.jpg

 柚の葉に産卵 
e0085845_761966.jpg

 飛翔 片方の後翅が殆どない
e0085845_763140.jpg

上2枚5月16日、下2枚5月14日に撮影 生駒市
[PR]
by kwsan | 2012-05-23 07:17 | | Comments(0)
ムカシヤンマ
本州、九州に分布、幼虫はわき水のしたたる場所に生息、5月から7月に
見ることができる。成虫になるまで3年かかると言われている。
指標昆虫10種類の内の1種類。
e0085845_20435743.jpg
e0085845_2044175.jpg

以前「自然の森」の清流で遭遇したことがある。其処には生息しているのであろう。
自宅では平成16年より毎年飛翔確認している。
[PR]
by kwsan | 2012-05-20 21:01 | トンボ | Comments(2)
ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン♀  吸水中
e0085845_11422857.jpg
e0085845_11425333.jpg

ツマグロヒョウモン♀ 翅の裏 一部しか見えないのが残念
e0085845_11431042.jpg

ツマグロヒョウモン ♂ 吸密中
e0085845_11435489.jpg

雄と雌では翅の文様が大きく違います、
雌は飛翔していても確認できますが雄は飛翔中は見分けにくい。
[PR]
by kwsan | 2012-05-18 11:51 | | Comments(4)
キイロスズメバチ
何気なく蜂の飛んでいった方に目をやると、木の根元で巣つくりに励んでいる
蜂を発見。
よく見るとキイロスズメバチが巣作りに余念がない。
蜂は1匹なので壊すのは簡単だがもう少し様子を見ようか迷っている
e0085845_21502649.jpg

拡大したところ。
e0085845_21504085.jpg

今から10年ほど前、草刈り作業中に此の蜂に襲撃され2日ほど入院したことが
ある。壊すのなら早くしないと巣は直ぐ大きくなる、と思うのであるが、進行状態
も見たい気もある。
[PR]
by kwsan | 2012-05-16 22:04 | 昆虫 | Comments(2)
コミスジ
北海道から屋久島まで普通に見られる蝶です。
森林周辺や時には郊外の住宅地でも見られる。
越冬態は幼虫、幼虫の食草はマメ科の植物。
吸密中 撮影日 5月5日
e0085845_921359.jpg

吸水中 撮影日 5月6日
e0085845_9222393.jpg

カイガラムシから排泄される液を吸っている  撮影日 5月8日
e0085845_925573.jpg

撮影日 5月14日
e0085845_9264590.jpg
e0085845_927931.jpg

撮影 生駒市 
[PR]
by kwsan | 2012-05-15 09:40 | | Comments(0)
クロヒカゲ
春から秋にかけて日陰や夕方によく見かけます。今年はなぜか早く
遭遇した。吸水中に夢中なのか近づいても逃げない。
正面から
e0085845_15571287.jpg

e0085845_15573480.jpg

[PR]
by kwsan | 2012-05-13 16:02 | | Comments(2)