自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
大北地区 稲荷大明神のお祓い
at 2017-03-28 20:56
ウォーキング
at 2017-03-10 21:58
<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
コチャバネセセリ
雨続きで庭は雑草の山、この整理に頭が痛い、どこから手をつけたら良いやらと歩きながら考え込む、
そんなとき植木鉢の花に一匹の蝶を見つけた。
今年になって初めて遭遇する蝶でコチャバネセセリである。
花の名前は存じませんが吸蜜中のようです。
e0085845_16253916.jpg
e0085845_16255517.jpg
e0085845_16261668.jpg

画面を大きくしてみました
e0085845_16262741.jpg

トンボ
e0085845_1632183.jpg

[PR]
by kwsan | 2009-07-30 16:35 | | Comments(0)
ウラナミシジミ
雨続きでキュウリの収穫ものびのび、雨上がり利用してキュウリの収穫に出かける、長く延びたキュウリ、花にあまり見かけない蝶が吸蜜している、早速カメラを取りに帰り吸蜜中の蝶を撮影。
クマソかなと思っていたがパソコンで拡大してみるとウラナミシジミである。
e0085845_18102571.jpg

e0085845_18103987.jpg
e0085845_18105087.jpg

[PR]
by kwsan | 2009-07-26 18:15 | | Comments(2)
ダイミョウセセリ
最近雨ばかりで蝶も中々見つけることが難しく蝶の写真のUPもままならず。
今日は曇りがちで雨も降らず時々日も射す天気、蝶を追って出て行きたい
が畑は草だらけの状態。
なんとかせねばならない、朝早くから草の除去に精を出す、集めた草を運ん
でいると、蝶が飛び出した、葉上に止まるのを確認してカメラを自宅から持
ち出し撮影、近づいて撮ろうとすると逃げられ、又追いかけ、何とかいろいろ
な状態を撮影できた。

夕顔の葉で休憩するダイミョウセセリ
e0085845_20492623.jpg

吸蜜 正面
e0085845_20512391.jpg

吸蜜 裏側
e0085845_20514073.jpg

[PR]
by kwsan | 2009-07-20 21:11 | | Comments(4)
ツマグロヒョウン♂
一昨日サツキの散髪をしているときツマグロヒョウモンの幼虫を発見した、もうまもなく
ツマグロヒョウモンの飛翔を確認できるなと思っていたら今日自宅の回りでこの蝶を発
見出来た、一昨日の幼虫と今日の成虫とは関係はない。
翔の模様が全く違うので雌雄の区別が一番わかりやすい。
e0085845_17405156.jpg
e0085845_1741453.jpg
e0085845_1741175.jpg
e0085845_17413551.jpg
e0085845_174221.jpg

[PR]
by kwsan | 2009-07-16 17:44 | | Comments(2)
ミヤマクワガタ
ジャガイモの収穫を終えてひるまで時間があったので、いつも出かける場所に蝶を求めて
出かけた。オカトラノオはもうすでに満開を過ぎて、花がみすぼらしくなっていた、竹で蝶を
追い出したが何も出てこない、しばらく待っていたら竹藪から何か大きな物が草の茂みに
飛んできた。なんだろうと近づいて見ると、ミヤマクワガタである。もう何年もお目にかかっ
たことのないクワガタである。
子供の頃は田んぼの畦に生育しているドングリや川縁に生えている柳などでよく見かけ
たが、今はそんな風景は無くなってしまい見ることはない。

写真撮るのには難しいので自宅に持ち帰り撮影した、撮影後は山の栗に木に逃がした。
e0085845_12455643.jpg

大きさを測ってみた。そんなに大きくはなく標準の大きさである
e0085845_12463141.jpg

[PR]
by kwsan | 2009-07-14 12:52 | 昆虫 | Comments(4)
アブラゼミの羽化
今年はアブラゼミの羽化が遅い、毎年観測する場所で今日2匹目撃した。
今年はじめてのアブラゼミである。
サツキにて羽化 
e0085845_2156543.jpg

センリョウの枝にて羽化
e0085845_21561756.jpg

こんな蝉も目撃する事がある、ニイニイゼミだろうか羽根が曲がっている飛ぶことが
出来ない、たぬきなどの餌食となるだろう。
e0085845_2203899.jpg

[PR]
by kwsan | 2009-07-12 22:05 | 昆虫 | Comments(0)
クロヒカゲ
湿度の高い日が続くこの頃、天気も悪く気分の晴れない毎日。
カメラを持って歩き回るがシャッターをおす機会がない。

黒い蝶を軒下で発見、早速身構えるが蝶は体の動きを察して
あちらこちらと飛び回る、何とか動きがおさまって撮影する。
撮影前は判らなかったが右の翔が壊れている
クロヒカゲ
e0085845_2038139.jpg
e0085845_20381698.jpg

ヒメウラナミジャノメ
e0085845_20382832.jpg
e0085845_20384189.jpg

[PR]
by kwsan | 2009-07-09 20:46 | | Comments(2)
ムラサキシキブ
最近天気が悪く蝶を見かける機会が少ない、今日見かけた蝶はキチョウ(キタキチョウ)、
ヒメウラナミジャノメ、ヤマトシジミ、ベニシジミである。
蝶をUP出来ないので今咲き始めた花をUPする。
ムラサキシキブの花  実は紫色をしているが花も紫
e0085845_21101468.jpg

シロシキブの花  実は白、やはり花も白
e0085845_21102575.jpg

シロツメグサ(クローバー)に止まるベニシジミ
e0085845_21103720.jpg

[PR]
by kwsan | 2009-07-07 21:17 | 植物 | Comments(2)
ミツバ(野草)
昔から我が家の庭に生育している野草の一つにミツバがある、時々食卓に現れるがそんなに美味しいと思う食べ物ではない。
香りを利用した食材には良いだろう。
この季節ミツバの花盛りである、花は小さいので見過ごす。
e0085845_16583754.jpg

葉っぱはこんな形をしている
e0085845_16595924.jpg

花は小さいので撮影が難しい。 この後種がつく
e0085845_1711766.jpg
e0085845_1713563.jpg
e0085845_1714598.jpg


ミツバ   セリ科 ミツバ属
生育地  痩せ地の半日陰、湿った山林の木陰 日本各地で見られる
開花期  6月~7月
用途    天ぷら、吸い物、おひたし等の食用、 薬草
 
[PR]
by kwsan | 2009-07-03 17:23 | 植物 | Comments(2)
ムラサキシジミ
紫色はいつ見ても綺麗な色である。この蝶は年中見ることが出来るので撮影するには
楽である。
しかし翔を開いる状態は中々見つけにくい、全開にしてくれれば綺麗な紫が見うるのだが。
e0085845_23151673.jpg

枝が影になって紫色が見えにくい。
e0085845_23153512.jpg

[PR]
by kwsan | 2009-07-01 23:18 | | Comments(2)