自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
大北地区 稲荷大明神のお祓い
at 2017-03-28 20:56
ウォーキング
at 2017-03-10 21:58
本願寺境内の天神社
at 2017-02-12 21:25
富雄川3(芝)
at 2017-02-05 11:39
寺請け証文 5
at 2017-01-27 14:31
「寺請け証文」4 続き
at 2017-01-22 16:06
カテゴリ:蝶( 165 )
クロアゲハ
e0085845_15235871.jpg
今朝の未明の雨は45mmを超えた、短時間で降ったのだろうか軒下に置かれた履き物はずぶ濡れ、11時頃から青空が覗き、夏の太陽がじりじりと照りつけている。
大きく翔を広げ留まっている蝶を見つけた、一面真っ黒、バックが黒いと全く判らない。

e0085845_15251510.jpg
菊の葉に留まってひとやみす。
e0085845_15234241.jpg
スイカの葉に留まって休憩
e0085845_15231602.jpg
撮影は生駒市北部 午後3時頃 快晴 25度

[PR]
by kwsan | 2016-06-23 15:29 | | Comments(0)
ホシミスジ
ユキヤナギに生息する、ホシミスジ、今年は多く発生したようです。
日中は見かけませんが10時頃、と夕方に多く見かける、中々
静止してくれないので、撮るのに時間がかかる。
e0085845_213543.jpg
e0085845_2133767.jpg
e0085845_2135334.jpg

[PR]
by kwsan | 2014-06-19 21:03 | | Comments(0)
ツバメシジミ
一般的なシジミチョウでツバメシジミがいる。飛び回っている時は中々撮れ
ないが吸密始めると近づいても逃げない、しかし位置を変えたりすると逃げ
られる。
今回は吸密中ではなく休憩しているのだろうか、近づいても大丈夫だった。
e0085845_20461890.jpg
e0085845_20463353.jpg

[PR]
by kwsan | 2014-06-16 20:51 | | Comments(0)
モンキアゲハ
大型の蝶で写真に撮るのが難しく、飛翔すると後ろバネに白い
模様が目に付く、ナガサキアゲハも同じように白い模様がある為
飛翔中は見間違いやすい。
モンキアゲハ
e0085845_20471386.jpg

クヌギの枝から飛んできたのだろう、畑の防虫ネットに止まっていた。
防虫ネットの編み目は1mm位なのでクワガタの大きさが判る。
コクワガタ♀
e0085845_2052313.jpg

[PR]
by kwsan | 2014-05-19 20:58 | | Comments(2)
イチモンジセセリ
戦後、殺虫剤がまだ豊富にないころ、稲荷に発生した大群が空が
暗くなるほど(言い過ぎかも)東の空から西の空に向かって飛翔した。
数回見かけた。昭和30年代にはそんな光景はみなくなった。
高さは100m以下であったろうと思う。
イチモンジセセリ
e0085845_2136072.jpg

e0085845_21362259.jpg
e0085845_21363365.jpg

[PR]
by kwsan | 2014-05-18 21:37 | | Comments(0)
クロヒカゲ
この時期になると飛翔が確認出来る、クロヒカゲ、よく見ないと
ヒカゲチョウと見間違う。それほど良く似ている。
クロヒカゲは少し色が濃く見えるので、其れを目安にしている。
e0085845_1526112.jpg

e0085845_15262632.jpg

ナガサキアゲハは南国の蝶で昭和のいつ頃から関西で見かけられる
のかは知らないがこの季節に飛翔が確認出来る
e0085845_15314100.jpg

[PR]
by kwsan | 2014-05-17 15:33 | | Comments(0)
コミスジ
これからよく見かける蝶の種類の一つ、裏山に出かけ見つけたので
遠くから撮ると小さく見えるので拡大した。
e0085845_21294394.jpg

オオバライチゴ(バラ科 キイチゴ科)
一輪咲いていた
e0085845_21355963.jpg

毎年今後黄色い花を付ける、この場所でもう10年近くなるが増えない。
キンラン
e0085845_21374578.jpg

[PR]
by kwsan | 2014-05-07 21:40 | | Comments(0)
ツマキチョウ
昼頃になって天気は回復、陽射しも強く、じりじりと照りつける、あちこちの
梢から糸にぶら下がったアオムシがブランコしている。今年も野菜に被害
が出るのではと心配。そんな中蝶達も活発だ。
ツマキチョウ♀
e0085845_22211510.jpg

産卵中
e0085845_22212645.jpg

サトキマダラヒカゲ
洗濯物にとまり何をしているのだろうか、時々作業中、作業着に止まって
くれることがある、今日も止まってくれたがカメラ持ち合わせず。
e0085845_22223971.jpg

ブロッコリの花の中で
e0085845_2227011.jpg

[PR]
by kwsan | 2014-05-01 22:32 | | Comments(2)
テングチョウ
春、蝶はひらひらと飛び出してくる。
テングチョウ
e0085845_21333545.jpg

モンシロチョウ
e0085845_21341635.jpg

今日目撃したのはテングチョウ、モンシロチョウ、キチョウ、ムラサキシジミでした。
日一日と種類は増えて来るでしょう。
[PR]
by kwsan | 2014-03-17 21:39 | | Comments(2)
メスグロヒョウモン
久しぶりにカメラを持って自宅周辺を歩く、大きな蝶が目に入る、
止まるのを今かと待って撮ったがあまり綺麗な姿ではなかった。
この蝶もだいぶ疲れているようで、翅のあちこちがいたんで哀れ。
もうまもなく一生を終えるのだろうか?。
e0085845_19574697.jpg
e0085845_1958543.jpg

[PR]
by kwsan | 2013-10-14 20:03 | | Comments(2)