自然と歴史
kwsan.exblog.jp

自然の中に歴史がある
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
画像一覧
最新の記事
瓦の刻印 3
at 2018-02-18 21:37
瓦刻印 第2回
at 2017-12-16 20:17
瓦の刻印の調査
at 2017-10-22 11:47
生駒市高山町 廃寺大雄寺 供養
at 2017-08-28 20:41
かわぎり
at 2017-07-23 22:12
黒添池、安明寺池、城の茶屋方..
at 2017-06-15 21:39
カメラが動作しなくなった
at 2017-05-14 20:59
彼岸桜
at 2017-04-03 17:15
大北地区 稲荷大明神のお祓い
at 2017-03-28 20:56
ウォーキング
at 2017-03-10 21:58
キアシナガバチ
5月末に勝手口の天上に1匹のキアシナガバチが営巣を始めた、天上は高いので
巣の下で作業をしていても蜂には影響なかったのか、日に日に巣は大きくなり働
き蜂の数もどんどんふえていった。
勝手口を出たり入ったりしても蜂は驚く様子はなく、巣の下ではキアシナガバチは
何時も飛び回り、今にも人に害を与えるのでは思っているが人を襲う様子はない。
泥棒よけにいいのではと駆除せず見守っている。

此の蜂は、巣に外力を加えない限り襲うことはないとあった。また射されると非常
に痛いともある。また命を落とす場合もあるともある。
子供の頃はいたずらして何度もさされたものである、蜂に刺されてもその部分が
はれるだけで命には影響なかった。

今年の5月ごろからアシナガ蜂の巣を沢山みかけたが、都合の悪い場所にある
巣はすべて小さい間に撤去している。まだ残っているのは此の巣を含め3ヶ所ほ
どあるが、これらは人に影響のない場所なのでそのままにしている。

営巣が高い所にある年は「台風の数が多い」又は「雨量が多い」と言い伝えがあ
る。今年はこれにあたるのかな、そうでなければいいのだが。
8月5日夜撮影
e0085845_2127451.jpg
e0085845_21271481.jpg

[PR]
by kwsan | 2012-08-05 21:31 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by Nick726 at 2012-08-06 11:20
今年は蜂が多いように思います。
蜂の巣は確認できないけど、働き蜂が飛び回っていて危害を加えなければ刺されることもないので追い払うこともしないけど… 奥はギャアギャア騒いでいます。
Commented by kwsan at 2012-08-06 21:24 x
Nickさん こんばんは、夕方雷鳴とどろき夕立、雨量は少ないが音の大きさにびっくり、怖いものは人により違うので仕方の無いことです。